30歳を迎える現在も大人ニキビに悩む日々

私は思春期の頃からずっとニキビができているのですが、もうすぐ30歳を迎える現在も大人ニキビには悩まされています。

特に生理前や睡眠不足の時期には大人ニキビの数は増えてしまい、メイクをするのに支障が出てしまうこともあります。

いちばんひどかったのは今から3年ほど前に授乳を終えた後、あごのあたりを中心として大量の大人ニキビが発生してしまったのです。

この大人ニキビを治すにはかなりの時間を要してしまいました。

今までは特に何もしなくても少し休養を取ればすぐに治っていたのに、その時ばかりは治らない状態になりました。

もちろんスキンケアや生活習慣を変えるなど、ネットの情報を参考に色々と試しましたが完全には回復しませんでした。

参考になったサイト:本気ではじめるニキビケア|大人ニキビを防ぐおすすめのランキング

そこで近所の皮膚科で塗り薬をもらったのですが、一向に治る気配がないことから別の医療機関を受診して飲み薬をいくつか服用しました。

しかし、その飲み薬についても最初は合わなかったことから別の種類に変えてもらい、ようやく大人ニキビが落ち着いたのです。

この大人ニキビができてから落ち着くまでには約半年を要してしまいましたが、今では跡が残ることなくきれいになっているので最終的に治ってよかったと思っています。

今後は大量に大人ニキビが発生したら、早めに飲み薬を処方してくれる医療機関を受診して治療をしようと思っています。

福岡で一番勢いがあるラーメン屋さん

もう上京して何年も経ちますが、地元に帰ると必ず立ち寄り、職場の出張者や、旅行に福岡に行くと言う人にいいお店はないかと聞かれると必ずおすすめするのがこちら、shinshinさんです。

福岡の繁華街天神を横断している渡辺通を薬院方面を背に那の津通りを目掛けて進み、天神北交差点を通過して一本目の道を左折すると左手にあります。

今一番乗っているshinshinさん。福岡市内に複数店舗あり、その本店が天神にあるこちらです。

いつも行列ができていて待ち時間は平均1時間くらい。でも待って食べる価値はあります。

店内にはカウンター席とテーブル席があり、まず目に入るのが著名人のサインの多さです。店中の壁という壁に隙間なくサインが敷き詰められています。

博多純情らーめん(600円)をはじめチャーシューメン(850円)その他にももやしなど数種のラーメンがありますが、旅行者には博多の屋台名物焼きラーメン(700円)なんかいいかなぁ・・・ちなみに地元の人に人気なのは博多純情らーめんなのですが、その次に人気の博多もっちゃん(890円)もおすすめです。博多もっちゃんはちゃんぽんと博多名物もつ鍋を合わせたようなもので、ボリュームがあり美味しいですよ!

こちらの餃子(7こ、450円)は博多名物のひとくち餃子なのでペロリといけちゃいます。

博多純情らーめんのトッピングはシンプルなねぎとチャーシュー。ものすごくあっさりしていて豚骨の臭みはもちろんなし。なのに味わい深い!スープは全部飲めちゃいますし飲んじゃう!

shinshinはもともと屋台だったので博多の屋台飯もメニューにあります。屋台に行ってみたいけどちょっと敷居が高いかな、という方には特におすすめです。お土産用のラーメンも販売されていましたよ。

shin shin 天神本店
福岡市中央区天神3-2-19 1F
092-732-4006

ハワイで毎朝行くほど気に入った朝食ビュッフェ

ハワイ旅行に行った際、シェラトン・ワイキキ内にあるレストランの「カイ・マーケット」を利用しました。

こちらはワイキキビーチの目の前とロケーションも最高で、ハワイ産の新鮮な食材をふんだんに使用したメニューを食べることが出来ます。

朝食のメニュー(ビュッフェ形式)はサラダ、トロピカルフルーツ、焼き立てのパン、シェフが目の前で焼くオムレツ等種類が豊富なので毎日行っても飽きない内容となっています。

朝食料金が35$なので6泊して毎日行きましたが、冷静に考えると少し高いですね。

私達夫婦と両親と一歳の子供で行きましたが、5歳以下は料金がかからないのでまぁいいかなというところです。

両親達には洋食メニュー以外に納豆やご飯もあるので満足してくれたみたいです。

それと赤ちゃん用にハイチェアーを用意してくれるので、そこも良いポイントでした。

ハワイのスタッフは基本小さな子には優しく接してくれて、レストランのスタッフから赤ちゃんサイズの小さなサングラスをくれたり、フレンドリーに話しかけてくれたりとホスピタリティー精神に溢れています。

日本人は真面目で少々お堅いところがあるので、この辺は見習わないといけませんね。トータルでとても素敵なレストランでした。

http://jp.sheraton-waikiki.com/kaimarket.htm